マッサージ・イン・スクール・プログラム

MISP(マッサージ・イン・スクール・プログラム)とは

4才~12才の児童のためのマッサージプログラムです。

 

友達や親子で触れ合うことで、人を大切に思いやる心を育みます。

友達に感謝してもらえることで、自分に自信をもった人間に成長していきます。

 

 イギリスではMISPインストラクターが活動を始めて10年以上になりますが、その素晴らしい効果が認められ、政府が全ての公立小学校にMISPを導入することを決定いたしました。

 

 校などで毎日MISPを取り入れることで、子ども達は1日の授業を集中して過ごしていけます。
また1日を友人と楽しく過ごしていけることでしょう。

 

 

これまでの開催

2017年10月

荒川区立ひぐらし小学校1学年PTA主催

親子マッサージ教室

2014年11月

西日暮里ふれあい館

親子マッサージ教室

2013年8月

西日暮里ふれあい館

夏休み親子マッサージ教室

2006年

学童クラブにて

スクールマッサージ

2006年 

音楽教室での親子マッサージ 

2006年

音楽教室にてスクールマッサージ

 

「オキシトシン」による効果

 

 

友達同士でマッサージをして、気持ちいい、楽しいと思えることで、「オキシトシン」というホルモンが脳からたくさん分泌されます。

 

オキシトシンがもたらしてくれる効果は絶大です。
 例をあげると
・社会性が増す
・集中力が増す
・人と調和、協調できるようになる
・人に優しくなれる
・ストレスが減少
・攻撃的な行動がおさまる
などなど、この他にもたくさんの効果が現れてきます。

 

MISPをクラス全体・学校全体で毎日実行することによって、そのクラス、学校、家庭はどう良くなっていくかは想像できることでしょう。